漂々日記

ARTICLE PAGE

モラトリアム

author photo

By6021

-

昨日で講義がすべて終了した。モラトリアムがもう少しで終わろうとしている。

仕事をしていないので経済的には苦しいが、仕事に起因するストレスは当然ながら皆無である。

はたして、今の生活から元の世界へ戻れるのだろうか。

美大の先輩に、アルバイトでもなんでも良いから社会とのつながりを保つようにとアドバスを

もらっていたが、今になってその意味を理解する。

一方で、このまま元の世界に戻るのをやめてしまおうかという気持ちも頭をかすめる。

今、学んでいる場所には、研修目的で来ている現職の人もいる。給料が出る学生なんて羨ましい

と思うが、どうやらそうとも限らないらしい。実際に職場への報告等でたいへんな思いをしてい

るのもそうだが、職場からの指示で今の場所で学んでいるのであり、自ら志願して来たわけでは

ないというのが大きいようである。それでも、大方の人は充実しているように見受けられるが、

自己選択、自己決定の大切さを知る。

Share