漂々日記

Wandering Diary 

継続すること 

 

日曜日、赤沢宿へ。心地良い新緑の中、ツーリングを兼ねて大学の先輩であるTさんの展示を観に行く。
制作一本で活動しているTさんに対し、私は「羨ましい」と言った。すると、「そうでもないんだよ」と穏やかに返された。他の人にも言われるらしい。「好きなことができていいよな」と。
「羨ましい」と軽々しく言ってしまったことを後悔した。確かに作家は、好きなことをしている。しかし、好きなことをするからには、相応のリスクや責任を背負っているのだ。
何か、鈍感になってしまっているような気がする。
管理人さんから「法華経信仰の霊場七面山」という本をお借りした。ここからイメージを膨らませて何点か作品をつくってみたいと思う。

category: 美術

tb: --   cm: --

△top