漂々日記

Wandering Diary 

タイヤ・ホイール交換 

 

「新しい車が欲しい」という言葉が、いつまでたっても妄言の域を出ない。
車のタイヤ交換をしなければと思いつつ、ダラダラと過ぎてしまう。
安くない自動車税の納税通知なども律儀に届き、「貧乏の悪循環」という言葉が浮かぶ。
自分の車はまだ猶予があるが、古い車の重課は止めてもらいたい。いつも思うが、自らハンドルを握らない役人の仕業であろうか。

ネットでお買い得と思しき物を見つけて、傷だらけのホイール(犯人は私にあらず)とともに交換。
新車外しの現行スイフトRSの物を流用。

コンチネンタル「コンチ・プレミアムコンタクト2」185/60R15 84H
  ↓
ブリヂストン「エコピア EP150」185/55R16 83V。

無用なインチアップは禁物と心得ていたつもりなのだが、許容範囲と考え、1インチアップとなった。
まだほんの少ししか走っていないが、静粛性が上がったように思う。そして、やはり乗り心地は少し硬くなったような気がする。燃費タイヤということもあるのか。
タイヤが走りに与える影響というのは、少なくないことをあらためて感じる。

ボディは黄砂やら鳥のフンやら、ひどい状態だが、お世話になったお店で撮影許可を求められ、ブログに載る。

少々ホイールのデザインがケバケバしいような気もするが、慣れるか。

category: 四輪

tb: --   cm: --

△top