漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

少しだけFに捧ぐ 

 

日曜日、大学のOB会に出席した。
近況など報告できる状態にないので最初は出ないつもりだったのだが、人付き合いの大切さを諭されて。
酒を飲み、日頃あまり人と喋っていなかったのか、喋り過ぎて無学を晒す。
貧乏なのに帰りはロマンスカーに乗り、網棚に鞄を忘れる。
翌日、クルマで善波峠を越えて秦野駅まで受取りに行く。猛省。

どうしたものか、そのすぐ後に同期の訃報に触れる。
ずいぶん前に亡くなっていたようなのだが、詳細はまだ分からない。
分からないので感情的なことは今はあまりない。ただ、詳細を知りたい。
六年間ずっと同じ教室で、時に苦々しく喧嘩もしたが、学生の頃は何だかんだで付き合いはあった。

美大での教えとは何だったのか。
特にファインアート系は、自由神話のもとに社会性を排除することを良とする。
卒業して社会に放り出された後は、どうしろというのか。
社会不適合人間を量産し続ける罪は問われないのであろうか。

各々事情は違えど、また同期をひとり失い、そんなことを思う。
そして他人事ではない。自分はいい加減なので、今日までヘラヘラと生き長らえてはいるが。

Fよ。言葉にするのは簡単だろうが...
己を責め続けて命を落とすくらいなら、時には人のせいにしても良かったんじゃないのか。
おまえはバカだ...

合掌。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。