漂々日記

Wandering Diary 

便器 

 

悪友?nishi氏が一軒家を購入した。ある日、私は招かれた。
中古ではあるが、たいそうな豪邸である。4人家族のnishi家には、十分過ぎる程の広さであると思われた。
この家には以前、ある芸能人が住んでいたらしい。
通されたリビングは、天井が高く、木の風合いを感じる、いかにも贅沢な空間だった。
しかし、そのリビングのど真ん中、ソファのすぐ横に常滑焼と思しき洋式便器が備え付けられていた。
トイレは他にないようで、仕切りも何もないその場所で用を足さねばならなかった。
建築家の遊びが過ぎて、使い勝手に難があるのではないかと、私はnishi氏に苦言を呈した。
その茶色い便器の足元の方に小さく「押尾学」と記してあった。
押尾学とはつくづくナルシストだったのだなと思った。

category:

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

NoTitle

あや? 俺のこと? 家は買ってないよ^^ つか買えないよ。

nishi #- | URL | 2011/06/05 10:27 | edit

Re: NoTitle

最近、妙な夢ばかり見るんだよね。
あれはおそらく成城あたりだったと思うv-398

竜 #- | URL | 2011/06/05 19:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top