漂々日記

Wandering Diary 

 

 

数学が苦手だった。
得意とか苦手とか、もはやそういうものではなく、憎悪を感じる存在ですらあった。
授業において意味不明の公式を再三突き付けられることは、全く興味のないゲームに付き合わされているようでも
あり、拒絶反応の出る異物を無理矢理を飲み込まされているようでもあり、苦痛だった。
お世話になった数学の先生方は、個性的で徳のある先生が多かったように思うのだが。
絶対にという確信は持てなかったにせよ、こんなことをやって将来何の役に立つのだろうと、己の不勉強を
省みずにずっと思っていた。
当然、成績は進級をも危ぶまれる程の惨憺たるものだった。憎き数学を逃避し続け、進路にも悪影響を及ぼした。

学校を出てずいぶんと経ったある日、「森羅万象はすべて数学で証明できる」という言葉を聞いた。
今、自分の作品や言動に説得力が欠けているとすれば、その一因は過去に数学としっかり向き合おうとしなかった
からではないかと思っている。
感情的思考ばかりになってしまい、論理的思考が欠如しているのではないか。
無駄な教科などひとつもない。
絵でも音楽でも構えると一切自分に入ってこない。バイクも及び腰だと思うように動かない。
今更だし、本当に難しいけれど、自分勝手に壁をつくってはいけないらしい。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

NoTitle

まったくもって同感です。俺のこと書いてるのかと思うくらい。
俺も実は数字が大嫌いで、通信簿で「1」を連続してとったこともあるよ。
テストで0点ってのもあったなぁ。とくに数学はダメだった。
30代なかば・・・今更苦労しているけど
やはり数学と国語はすべての人間の基本だと思う。

雨だねぇ。バイクは気をつけてね^^

nishi #- | URL | 2011/05/24 08:28 | edit

Re: NoTitle

nishiさん
ずいぶんと長い付き合いですが、全く知らなかった。
美術方面は数学が苦手な人多いのかなあ。
自分も0点取ったことあります。真面目に解答用紙を埋めて全部間違えて
人格否定されたような気持ちになりました。
数学できる人って、コンプレックスでもあるけれど憧れでもあります。

・・・もう関東も梅雨なのかな。

竜 #- | URL | 2011/05/25 00:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top