漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2010夏 北海道 11 

 

 9月1日(水) 札幌~厚真(苫小牧東港)

 NADA(とほ宿)-R36-D453-R12-札幌南IC-道央自動車道-苫小牧東IC-日高自動車道-鵡川IC
-道の駅むかわ四季の館-R235-苫小牧東港

 走行距離 94km


相部屋となった方は、大阪ナンバーのFZ400に乗っていた。以前はCRMに乗っていて、良く林道に走りに行っていたとのことで
大雪山周辺の林道情報をいろいろと教えていただいた。当初はこの辺りも回ろうかと考えていたのだが、結果的に抜けてしまった。
次回こそは。
午前中、宿のガレージにバイクを置かせてもらい、歩いて狸小路まで行き、土産を購入する。何だかいつも似たようなモノに
なってしまう。
信玄というラーメン屋で早めの昼食。味噌ラーメンを食べた。店内の長椅子でしばらく待たされたので、おそらく人気店であろう。
宿に戻り、お礼を言って札幌を後にする。次に来るのは来年1月のグループ展の時か。
札幌南ICからは道東道。突然雨が降りだし結構濡れたが、ほどなくして止んだ。苫小牧東ICからは日高自動車道。鵡川ICで
降りて道の駅むかわ四季の館へ。ここは温泉が併設されている。泉質は強塩泉と書いてあった。フェリーの時間までは随分と
余裕があるので、のぼせない程度に温泉に浸かり、出てはまた浸かりを繰り返す。温泉の色は非常にたとえが悪いが、鼻水の
ような黄色だった。
その後、休憩室に移る。何とも怠惰な北海道最終日。走ろうと思えば走れたなあと思いつつ、テレビを見ながらゴロゴロする。
毎年感じることだが、リズムがつかみかけてきたところで旅が終わる。
ここには、土産も売っていた。わざわざ狸小路まで買いに行かなくても良かったか。
近くのセイコーマートで船内用の食料を調達し、途中のGSで給油を済まし、苫小牧東港へ。乗船手続きを終え、しばらくすると
Nさんも到着。
何日かぶりに見るNさんのXR。出発前に苦心されていたパッキングが美しい。流石…

101_convert_20101108190647.jpg
NさんのXR

105_convert_20100926214409.jpg
しらかば

107_convert_20100926214453.jpg
苫小牧東港

苫小牧東港の夕暮れをカメラに収め、新潟行きの新日本海フェリー「ばからし」ならぬ「しらかば」に乗船。車両甲板にバイクを
止め、後ろにつけていた荷物を降ろし、二等寝台の下段にNさんと並んで潜り込む。
10日以上のバイク旅で、衣類その他が相当な異臭を放っていたものと推測されるが、お互い様ということで許していただく。
所用を済ませると、Nさんと船尾部分のテラスで夜空を眺めながらの宴。旅の最後は決まって切なさがこみ上げて来るものだが
今回の旅やその他諸々の話題で盛り上がり、頂いたジャックダニエルでほろ酔いながら清々しい気持ちで北の大地を離れた。

111_convert_20100926214528.jpg
船上の人

(つづく)

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。