漂々日記

ARTICLE PAGE

石橋→井上

author photo

By6021

セローのタイヤ交換をした(ショップでやってもらった)。
純正のブリヂストンTW301、302から、IRC GP210へ。悩んだが、オン寄りに振ってみた。

20101008141630.jpg20101008141729.jpg

20101008141756.jpg20101008141821.jpg

まだ、皮むきも終わっていないような状況ではあるが、印象を少々。
アスファルト上では、やはり静かで振動も少なく快適である。そして評判通り変な癖もないようで、挙動が分かりやすい
ように感じた。
ダートではどんな按配かと心配したが、相模川河川敷で短時間、通過程度に転がした限りでは、思っていたよりずっと
普通に走れた。草が生えているところなどは、食いつかない場面もあったように思うが、自分のヘタレ走りでは十分か。
無理をしなければ、林道ツーリングは十分可能であると思われ、ひと安心。
むしろ、すり減ったBS TWよりもグリップするように思われたのは勘違いだろうか。
気になる点は些細なことばかり、二つほど。
ひとつはブロックパターンではないので雰囲気が今ひとつなのと、もうひとつはサイドウォールに「TRAIL WINNER」と
書かれたその字体が、何とも胡散臭くニセモノ感が漂っていること。しかし、それが井上らしさなのだと思えば
受け入れられないことはない。
そういえば、以前乗っていたカブやメイトに装着されていたタイヤも井上だったなあ…
Share

Comments 0

Leave a reply