漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2010夏 北海道 2 

 

 8月23(月) 小樽~本別

 小樽港-R5-札幌新道-R274-道の駅マオイの丘公園-R274-D610-D136-道の駅自然体感しむかっぷーD136-トマムIC
-道東自動車道-音更帯広IC-R241(帯広北バイパス)-R38-味処新橋-R241-音更帯広IC-道東自動車道-本別JCT
-本別IC-R242,274-D658-本別町静山キャンプ場

 走行距離 312km


小樽の空は重々しい灰色の雲に覆われていたが、とりあえず3年連続上陸時雨天は回避出来た。
時折、携帯で天気予報を確認しながら移動する。どうやら夜から荒れることが予想される。いつも通過してしまう小樽に
未練を残しつつ、出発前から何となく思い描いていた道東に向かう。

007_convert_20100926212448.jpg
車両甲板

朝の札幌の下道をはじめて通過。じわじわとクルマが増え始めている様子でラッシュ前ギリギリといったところか。
概して道内の市街地は、バイクでは走りにくい。四輪のドライバーが、二輪を今ひとつ意識してくれないように感じる。
厳しく長い冬に、多くのバイクは冬眠してしまうであろうから、仕方がないことなのかもしれない。
「郷に入れば、郷に従え」である。ちなみに左からのすり抜けも、どうもマナー違反のようである。
大谷池を過ぎ、R274。道の駅マオイの丘公園で休憩、および朝食。
すぐ手前のセイコーマートで買ったパンとおにぎりをベンチに座って食べた。ここは何となく見覚えがあった。
しかし確信が持てず、家に帰ってから過去の旅日記(小遣い帳)を見てみると、以前クルマで北海道に来た時に、この道の駅で
車中泊をしたことがあった。日付は2003年9月5日(金)。クルマはいろいろな意味で忘れられない(本当は少し忘れかけていた)
トヨタファンカーゴだった。
夕張ICを右に見て、紅葉山を右折。すれ違うバイクが多くなり、ライダーがピースサインを送ってくれる。高速が無料に
なっているので占冠ICよりのろうかとも思ったが、地図にあった「泣く木」が見たいと思い、トマムICからのることに。
しかし、泣く木は気付かずに通り過ごしてしまった。
初めて乗る道東道。過積載の250ccオフ車に片側一車線はつらい。
昼食を豚丼と決め、音更帯広ICで降りる。市内を少し迷いつつ、一度行って見たかった「味処新橋」へ。ここは黒いタレの
豚丼である。
「いらっしゃいませ」もそこそこに、店主に厨房の中から「豚丼ですか?」と聞かれる。バイク乗りは格好ですぐにバレる。
髪もヘルメットをかぶっていたせいでペシャンコだし...よそ者であることが隠せない。隠す必要もないのだが。
経費節約なのか、店内は照明が最小限に抑えられていて薄暗い。店主は決して感じが悪くはないのだが、何と言うか
発する言葉や雰囲気が面白いのだか胡散臭いのだか(失礼)分からない人物。さらにおばちゃんはサイドメニューのすすめ方が
かなり強引で、味噌汁も漬物も別料金だった。この、商売っ気たっぷりな感じは想像していたのとは違い、しかし
昔の観光地のような接客で妙な懐かしさも覚えた。豚丼の方は想像通りの味で、濃厚で美味しかった。

009_convert_20100926212511.jpg
豚丼 肉盛り

再度、道東道。その前に見つけた100均でゴムひもを購入。ライディングパンツの裾がめくれ上がるのでその対策用。
本別へ向かう。道東道は帯広を過ぎるとガラガラ。いずれ釧路まで繋がればまた様子は変わるのだろうが。
静山キャンプ場。やや寂しい感じもするが落ち着く所である。サイトが2か所に分かれていて、手前のサイトにライダーの
多くいたが、奥の方が良いと思い、そちらにテントを張った。となりにはBMW2台の夫婦(カップル?)。オジャマ虫にならぬ様
軽く会釈。テントを張り終えた途端、ポツリポツリと雨が降りだす。良かったと思ったのも束の間、食料を調達しておらず
カッパを着て少し離れたスーパーに買いに行く羽目に。ザックにはタオルと石鹸。
買い物ついでにスーパーの若い男の店員さんに、この近くに銭湯か温泉はないかと尋ねると親切丁寧に教えてくれた。
本別温泉グランドホテルへ。少しの距離だが、雨の中を走った後の温泉はとても気持ちが良かった。

010_convert_20100926212533.jpg
夕食。レトルトの麻婆丼、計量カップには即席の味噌汁。野菜不足...

(つづく)

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。