漂々日記

Wandering Diary 

搬入、ほんの少し谷根千 

 

昨日は作品の搬入だった。毎年出そうか出すまいか悩む公募展。結局出した。
カートをゴロゴロ引きながら、電車を乗り継ぎ上野へ。
受付は大学の後輩の面々。否、もはや後輩ではなく立派な作家さん。こちらが躊躇していると笑顔で迎え入れてくれた。
手続きをしてもらいながら「不屈の精神ですね」と言われた。
他意はないのは分かっている。少なくとも僕の知っているあなたは、決してそんな酷いお方ではない。
「(煮ても焼いても食えないようなモノを出品して)嫌がらせですよ」と笑顔で答えておいた。
あはは...
自己嫌悪に陥りつつ、その後、谷根千あたりをほんの少し散策。聞いてはいたが、こんなにも絵になりそうな所だとは。
すっかり癒されて帰路についた。今度ゆっくりまわってみたい。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top