漂々日記

Wandering Diary 

終わらない口内工事 

 

年度末だからか、道路工事をやたらと見かける。
政権が代わっても変わらないのか、それとも駆け込みか。

午前は歯医者に行き、奥歯の治療。痛かった。
この奥歯でもう終りかと思ったらもう一本虫歯があるようで、まだしばらくかかりそうである。
歯科衛生士のお姉様方が麗しく、そして優しいのが救い。たとえそれが100%営業だとしても。
本当に渇望しているのは金でも名誉でもなく、生きてゆく上でもっと大切なものであると
麻酔を打って効くまでの待ち時間、改めて考えた。

今日はツーリング日和だった。しかし、作品を今月の中旬までに仕上げねばならず、しばらく自制の日々。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

不思議と・・・

歯医者の女性助手って美人ばかりだよね。
なんでだろ、そういう基準で採用してたりして^^

歯か、俺も気にしないふりしてるのが一本あるんだよなぁ
やっぱやったほうがいいのかな。
しかし歯医者は苦手じゃ!

nishi #- | URL | 2010/03/06 21:18 | edit

nishiさん
基準、ありそうだよね。
痛くした男性患者の心を鎮めるにはかなり有効かと思われ。
女性患者にとってはどうなのか分からないけれど。

気になる所があるのなら、早めに行くことを強くオススメするよ。
自分も最初、1本だけだと思って行ったら、結局6本もあって、さらに親知らずも抜かれました...

リュウ #- | URL | 2010/03/07 01:00 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top