漂々日記

Wandering Diary 

口内工事 

 

奥歯の詰め物がとれてしまい、15年振り位に歯医者に行った。
今日は日曜日、そして年末という間の悪さ。ネットで検索してみるが、案の定、休みのところが多かった。そんな中で割と近くの歯医者が開いていそうだったので電話。すぐに来るように言われたのでサンバーにて急行。
受付のおネエさんは優しくて、蒼井優っぽい雰囲気のある人だった。
問診票を書き、しばし待たされたのち、今度はマダムキラーと思しき誠実そうな(実際誠実でした)若い先生に呼ばれる。
グルグル回る機械でレントゲンを撮られたのち、検診。すぐさま診察台の前にあるモニターに歯の状態を映され、説明を受ける。今時当たり前なのかもしれないが、技術の進歩に感心。昔は口の中にフィルムみたいなのを入れなかったっけ?
結果、虫歯だらけ...
さらにあまり口の中の状態は芳しくないようで、放置しておくと将来入れ歯になりますよと、やんわり脅かされる。歯磨きはそれなりにしてきたつもりだったのだが。
詰め物がとれた箇所は年末年始で休みに入るので応急処置。
こんな時に、と思ったが気が付いて良かった。一瞬不運に思えたが、これは幸運であるのかもしれない。
来年は口内工事から。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top