漂々日記

Wandering Diary 

1/33 

 

年をとるほどに1年が短く感じるが、たとえば3歳の1年とは人生の中の1/3だから長く感じられ、自分の年である33歳の1年は人生の中の1/33だから短く感じられる。言い回しの詳細は忘れてしまったが、アインシュタインが唱えたことと、ラジオで言っていた。

ブログを引っ越して1年が過ぎた。
ミクシィの枠を超えて作品発表の場にと、少しは真面目に考えたのだが…その目的はこの1年、一向に果たせなかった。
でも、まあ良いか。
そもそも緻密に計画をたてて旅をしたり、下描きをして段取りを考えて絵をつくっていくことは自分の中であえて避けてきたこと。
なぜなら、先ずイメージありきでは真実を見出せそうにないから(というのは、建前で単に面倒なだけか)。
ブログもまた然り、ということにしよう。

明日から3日程、先輩に声を掛けていただき美術団体の書類発送アルバイト。
苦しいときに人のつながりの有難さをかみしめつつ、勤しみたいと思います。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top