漂々日記

Wandering Diary 

絶滅回避 

 

時の流れに乗り遅れているのは今日にはじまったことではないが、もう9月。
高校の同窓会の案内が来た。
高校時代はどうにも記憶が曖昧なのだが、皆程よくオジサンやオバサンになっていることだろう。
会ってみたい気持ちもあるが、自分が会える状況にないような気もするし、思い出は美しいままに
しておくつもり。

とりあえずアルバイトの休みを取り、9日(水)~25日(金)まで自由に動けるようにした。
月末以降の懐のことを考えると空恐ろしいのだが、今が大切。見て見ぬふりをするしかない。
旅支度などをしてみる。キャンプ道具一式をセローの後ろにあててみるのだが、どうにも
バランス良く積めない。
特にサイドバッグが難しい。重心を下げるのには効果的と思われるが、去年はどうしていたことか。
そのまえに、この決断力のなさは困ったものだが、どこに行くかまだ明確に決まっていない。


我が愛車、我が心のサンバーが危惧された絶滅を当面は回避出来たようでとても嬉しい。
昴、頑張れ、盗用多になんか負けるな!

http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_54584.pdf

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top