漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ロク 

 

014_convert_20090719220437.jpg

7月16日(木)、ロクが死んだ。
梅雨が明け、夏の強い日差しになって間もない暑い午後。

昼過ぎに水を新しく換え、砕いたゼリーを口元にやるとほんの少しだけなめた。
それから自分は二階の部屋に戻り、窓からいつもの日陰に居るロクを確認した。
30分位経っただろうか。再び窓から確認しようとすると、姿がどこにも見えなかった。
庭に出ると、車の影に隠れて倒れていた。

15歳7ヶ月。人間でいうと80歳くらいだろうか。
ひと月位前から具合が悪かった。胃腸を病んでいたようであるが、老衰でもあったと思う。

鎖を外し、いつもの日陰に移動してバスタオルの上に横たえた。
首輪を外した。ガリガリに痩せた体を、声を掛けながら拭いた。
冷蔵庫にあった保冷剤をのせ、バスタオルで包んだ。

我が家の一員となった彼の生涯は、果たして幸せだったのだろうか。
病気になってから最期まで、やれるべきことはやっただろうか。
思い出や感謝の気持ちよりも、今はそんなことばかりが頭をよぎる。
いたたまれない。

市の防災無線で光化学スモッグ注意報が流れていた。
冷たい烏龍茶を飲み、茹でトウモロコシを食べながら、今年初めて蝉の泣き声を聞いた。

夕方、仕事から帰ってきた父親と庭の隅に穴を掘った。
もう一日、そのままにして弔うべきかとも考えたが、家族会議の結果
季節柄、痛んでしまうのも可哀想だという結論に至り、土をかけて埋葬した。

適当な石を墓石に見立て、水と線香を手向け、手を合わせた。

017_convert_20090719220633.jpg

category: 未分類

tb: --   cm: 3

△top

コメント

 

そうか、ロクは天国へ旅立ったのか。
この前遊びに行った時見たのが最後になるんだね。
ご冥福を祈ります。

さびしくなるね、リュウさんとこの庭。

nishi #9K64Lzaw | URL | 2009/07/19 22:38 | edit

ロク旅立ったのね。

若い頃はよく吠えられたっけね。
最近は庭まで入ることなくご無沙汰だったけど…

誘いの電話の度に、「ロクの散歩中なんだ」ってことも多々あったっけ
よき理解者ロクは、恩義に応えてずっと見守ってくれるよ。
ご冥福を祈ります。

massa #- | URL | 2009/07/20 01:11 | edit

nishiさん
ありがとうございます。
犬小屋とか、庭はまだ片付けることが出来ずにそのままです。
朝、雨戸を開けて、居ないというのはつらいものがあるけど
まあ、こればかりは仕方がないよね。

massaさん
ありがとうございます。
気が小さく、しつけがなってなくてよく吠えてました。
おまけに家に居ても散歩をしてても、何だかんだと世話の焼けるヤツで
でも、居なくなる急に静かになってしまい、戸惑っているよ。

リュウ #- | URL | 2009/07/20 09:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。