漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

うどん旅2 -定額給付金返納の巻- 

 

20090514112939.jpg

5月14日(木)
犬の鳴き声で起きる。8:00ちょっと前。雨戸を開けると、これ以上ないほどのツーリング日和。目的地も定まらないまま、おもむろに支度を始めていた。
うどん・・・富士吉田うどん、再び。それが頭から離れない。

使用バイク:ホンダトランザルプ400V

自宅-県道60-国道412-国道413(道志みち)-道の駅どうし-国道413-県道729-国道138-国道139-国道137-手打ちうどん「美也川」-国道137-県道708-国道137-県道21-国道139-道の駅朝霧高原-国道139-県道72-注意国道469-国道138-国道413-県道64-県道60-自宅

走行距離 274.4km

9:30、出発。先ずは給油のため、セルフのガソリンスタンドに向かう。レギュラー、リッター112円。高いのか安いのか分からないが、このまま価格が安定してくれればと思う。去年の夏は辛かった。デジカメを忘れたことに気付く。結局、取りには帰らず。国道412から道志みちに入る。最近通っているような感じだが、ひとつひとつのコーナーを体に記憶させるまでにはもう少し時間が掛かりそうだ。
道の駅どうしで休憩。ついでに地のモノが売られている店をひとまわり。結局自販機で温かいココアを買うに留まる。11時の時報が鳴り、バイクに戻ると右にはCBR1100XX、左には真新しいZZR1400。我がトランザルプは囲まれて不憫に思えるような並び。素直にカッコイイと思うが、しかし、うーん、やっぱりオンボロバイクが愛おしく、そして自分にはふさわしい。
山伏峠を越え山中湖が近づいてくると富士山が見える。嬉しい瞬間。道の駅どうしから30分程で山中湖畔に出る。

20090514113308.jpg

山中湖から国道138で富士吉田方面へ。家を出る直前に本日の目的地と定めた手打ちうどん「美也川」へ向かう。事前調べが足りず少し迷ったが、国道137を挟んで富士吉田警察署の向かい側だった。店のすぐ後ろは線路で富士急行が走る。到着したのがちょうど12:00。天ぷら湯もり(¥350)の大盛り(¥100+)を自ら備え付けの紙に書いて注文。しばし待っている間、ひっきりなしにドカドカとお客さんが押し寄せ、いつしか座敷の店内は超満員。時間のせいもあるだろうが何という人気だろう。ここはカレーうどんとかコロッケうどんなんかもあって、そんなところも魅力的。常連の人が頼むのかもしれない。そして何より富士吉田うどんの例にもれず値段が安い。運ばれてきたうどんは、麺通を気取って先ずは醤油をかけずひと口。素人の自分でも分かるコシと美味さ。その後、醤油をかけて美味しくいただいた。自分は湯盛りという食べ方が好きなのだが、せっかく行ったのでダシも味わうべきだったかとやや後悔。
富士吉田うどんの店はまだ3軒しかまわったことがないが、店によって麺が全然違って個性的だ。

その後、国道137で御坂峠に向かう。新御坂トンネルの前で右に折れて旧道へ。しばらく山道を登る。よほど交通量が少ないと思われ、途中、猫がアスファルトの上で仰向けで昼寝をしていた。「轢かれちまうぞ」とメットの中でつぶやく。天下茶屋の前でバイクを降りて展望を楽しむ。さっきの猫はここの猫のようだ。

20090514125721.jpg

20090514130048.jpg
山頂へ向かう山道

旧御坂トンネルで笛吹市側へ抜ける。こちら側の方が走り易いか。新御坂トンネルを潜り国道137を戻る。河口というT字路で右折。ここからは県道21で河口湖と西湖の北岸を走る。のどかで気持ち良い道。西湖にはキャンプ場がたくさんあるようで次はここでキャンプも良いかなどと考える。
国道139に出たところで進路を決めかね、一瞬立ち止まる。ここで帰路につくかあるいは進んで富士山を一周するか。今にして思えばここが運命の分かれ目だったように思う。迷いつつとりあえず朝霧高原方面に進んだ。こちら側に来ると富士山は雲で隠れていた。トイレに行きたくなり、道の駅朝霧高原で休憩。再び地図を見る。国道139から県道72、国道469へ。杉林の中の細い道からいきなり開けたので思わずスロットルを全開にする。ギアをサード、フォース、トップまでつないだかどうかのところで

ねずみ

えっ衝撃・・・

ブレーキ!  間に合わず。

標識(一時停止)

・・・

下車。
不思議と怒りはこみ上げず、青空の下、なだめられながら淡々と事務処理が行われた。

標識(速度制限50km)のところを73km/hで23km/hオーバーとのこと。
相当ブレーキをかけて73km/hということは、つまり...
免停にならなくて良かった、かも jumee☆henoheno5

反則金は定額給付金と同額の¥12.000(涙)。バラマキ政治の恩恵にあずかることはどうやらかなわず、か。
少しでもスッキリしたいので途中にあった裾野の須山郵便局で早々に納めた。

自分に非があるのは明白である。反省しなければならない。
しかし、富士宮市村山、県道72から国道469に出て何百メートルか走った所、道路の構造からして
運転者の心理を嘲笑うかのようにここで張って取締りをしている意味とは?
後になって考えてみると疑問が残った。

その後国道469、御殿場からは国道246で帰ろうかとも考えたが国道138で籠坂峠を越え、山中湖に戻り、再び道志みちで帰路についた。その間、気持ちの切り替えに難儀した。ネズミ捕りの一件で今日一日のことがすべて吹っ飛びかねない。まるで内面を試されているようだった。
しかし、今月はキビシイ...

category: 二輪

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

いい旅だったのに、最後にとんだ災難だったね。
裾野に行ったなら、旧友を訪ねればよかったのに…
そしたら、気分が晴れたかもね。

massa #- | URL | 2009/05/18 22:01 | edit

massa さん
そうだった・・・
赤ちゃんの顔やら新居やら見させてもらえば良かったなあ。
気持ちに余裕が無くなっていたことに、改めて気付きました。

リュウ #- | URL | 2009/05/19 00:08 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。