漂々日記

Wandering Diary 

空気の波、澱む 

 

久しぶりのお湿りはなかなか止まない。そして良いのか悪いのか、自分の連休は今日で終わらない。明日もあさっても...否、本来は盆暮れ正月休みなしのはず。

気分転換というわけではないのだが、主に母親の乗るエアウェイブの調子が今ひとつなので点検してもらうことになり、午後からホンダのディーラーに行かされる。
症状としては、発進時にCVTがおかしな動きをすることがあり、たとえばブレーキを踏んで信号待ちをしていて、信号が青に変わってブレーキを離し、アクセルを踏むとエンジンの回転だけ上がりクルマが前に進まない。ニュートラルの状態から切り替わらないというか、クラッチが滑っているような状態というか、たまにそんな感じに陥り、肝を冷やすこと数回。

点検の間、展示してあったクルマを買えもしないのにひと通り見て、手垢を残す。
オデッセイのAピラーの細さに技術の進歩を感じた。
インサイトも見た。よく見ると細部は結構違うが、やっぱりプリウスに似ているような。ダッシュボードののデザインは否定的な意見もあるようだが、自分は嫌いではない。ただ、シートは座面が薄くしっくりこなかった。腰痛持ちなのでシートには少々ウルサイのです。
結論。そのうち出るらしいフィットハイブリットか。でも、やっぱり旧車が欲しい。

エアウェイブは何だかオオゴトになってしまった。おそらくクラッチの制御に問題があるようだが、ちょっと見た限りでは原因がはっきりつかめないということで、結局、無償でトランスミッションをまるごと載せ変えることに。

category: 四輪

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top