漂々日記

Wandering Diary 

通勤車 

 

fc2blog_2014041921511541c.jpg
通勤車。最初の候補はスバルR2だった。その後VWup!、スイフト、プレオと迷う。
予算もジャンルも何となくバラバラだった。
VWup!は、ある中古車屋に2ドア車ということでお買い得価格で出ていた。予算オーバーだったが
長い目で見ればということで見積、試乗までしたが、購入には至らなかった。
発売されてまだ日が浅いのと、トランスミッションにトラブルが見舞われそうな気がしたのが理由
である。壊れても新車保証が受けられたのだろうが、通勤用ということで慎重になった。
その後、やっぱりもっと安い軽で良いのではないかということになり、MTのプレオを見つけ、掘り出し
物と喜んだのも束の間、4ナンバーでリアシートが狭く、あえなく却下となった。
中古車選びは難しい。
結局、決めたのはスズキスプラッシュ。マジャールスズキ製(ハンガリー)である。

我が家にやってきて1週間、感じたことを思いつくままに記してみる。
小回りが効かないのはタイヤサイズのせいだろうか?足回りは固めだが不快ではない。路面に
しっかり追従しているのが分かる。ボディとあわせ剛性の高さがうかがわれる。ホイールベースは
短めだが、旋回性能に寄与しているように思われ、直進安定性も全く問題ない。
内装はどこまでも質素である。プラスチッキーということになるのだろうが、むしろ無用な加飾が
なく、個人的には好ましい。シートは大きく無愛想に固いが、座り心地は良い。アップライトな
ポジションとあわせて腰痛とは無縁のようである。ウインカー音が「ピコピコ」と妙である。
この車は欧州でオペルブランドでも発売されているようだが、全体的にやはりオペルっぽいような
気がする。クラスは違うが、以前、ウチにあったベクトラを思い出す。

category: 四輪

tb: --   cm: 0

△top