漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2012秋 能登 信州 

 

■ 11月3日(土)
自宅-R412-相模湖IC-中央自動車道-岡谷JCT-長野自動車道-松本IC-R158-安房峠道路
-R471-R41-K44-K41-R8-R160-R249-K1-K248-ホテルアルファーワン能登和倉

走行距離 384km

■ 11月4日(日)
ホテルアルファーワン能登和倉-K248-K47-K257-K256-R249-K1-R249-K28-K12
-R249-K35-K284-R249-K1-K47-K248-ホテルアルファーワン能登和倉

走行距離 230km

055_convert_20121118110128.jpg 

053_convert_20121118110106.jpg 064_convert_20121118110222.jpg 072_convert_20121118110245.jpg 081_convert_20121118110332.jpg 088_convert_20121118110351.jpg
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

2012夏 北海道 4 

 

■ 8月9日(木) みさき台公園キャンプ場~NADA(とほ宿)

みさき台公園キャンプ場-R232-R231-R5-NADA(とほ宿)

走行距離 211km

翌々日のフェリーでお盆休みに入る前に北海道を離れることに決める。しかし、朝に出航する
小樽-新潟便にするか、夕方出航する苫小牧東-新潟便するかで迷い、チケットの手配はせず。
今夜は宿に泊まることにして、過去に何度かお世話になったことのある札幌のとほ宿に予約を
入れた。翌日、小樽でも苫小牧東でも対応できるように札幌に決めたのだが、後になって考えて
みれば苫小牧東-新潟便は夕方出航なので小樽に投宿しても問題はなかった。
小樽はいつも行きのフェリーから降り立って、混まないうちにと素通りしてしまうので、次回こそ
滞在してみたいと思う。
毎度、手際悪く撤収するが、テントが乾いているのがありがたい。
R232をひたすら南下する。今回は日本海側をずいぶんと往復したが、これが最後である。天気は
少し霞んでいる感じだが、悪くはない。
留萌まで行き、神居岩グリーンスポーツキャンプ場を下見する。ここは冬はスキー場になるとかで
サイトの傾斜がキツく、テントを張る場所に頭を悩ませそうであるが、全体的にキレイで無料で
温泉も近い。
留萌からはR232。北上するチャリダ-にピースサインを送りながらあらためて思ったのだが
この道は相当ハードである。激しい起伏、長いトンネルに洞門等々、かつて陸の孤島と呼ばれた
のも頷ける。
昼食は適当な食堂でと思ったのだが、結局、浜益のセイコーマートに寄り、向かいの公園で済ます。
石狩川を渡ったあたりから交通量が増える。札幌市街地でぐったりとなり、NADAへ。
-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

近況 

 

怠りました。いろいろなことが今ひとつ嚙み合わず、日々漠然と過ごしております。
何もしていない人のオーラが出ているとかで、何度か指摘を受けました。
あてにしていたアルバイトの話がダメになってしまったこともあるかも知れません。
髭を剃り、何でも良いからとにかく働けと言われたのは先々週のことだったでしょうか。
昨日は、絵を描いているフリをしているニートと言われました。
何だか言われっぱなしですが...
あと最近、海外にでも行ってみたらどうかとよく言われます。バックパッカーになって
旅を生活にするというのは憧れます。

セローのステップをXT250X用の物に交換してみました。
今のところ按配は良好です。最近発売されたツーリングセローに標準装備でも良いのでは
ないかと思ったりします。
ヘルメットをようやく新調しました。
六年間使用したアライのTXモタードからツアークロス3へ。ショウエイのホーネットDSと
ずいぶん迷いましたが、結局またアライに落ち着きました。
先週、思い立ち、二泊三日で能登半島にツーリングに行きました。

詳細をあたためて記せればと考えています。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。