漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

函岳はるかなり 

 


美深にて。天気予報、あてにならず
スポンサーサイト

category: 二輪

tb: --   cm: --

△top

道東 

 



昨夜は虹別、今夜は別海。夕食は豪華にジンギスカンとキャンプ場の管理人さんにいただいたタラのあら汁でした。

category: 二輪

tb: --   cm: --

△top

本別公園静山キャンプ場 

 


昨日から本別公園静山キャンプ場連泊。
ちょっと寂しいところだが、これで無料とはスバラシイ!
昨夜からの大雨は午後には止みました。

category: 二輪

tb: --   cm: --

△top

北上開始 

 

moblog_ff530dc0.jpg

何やら夜逃げのような画像ですが...
これから関越を行き、明朝のフェリーで渡道します。
Nさん、お先です。
tokotaa6845さん、ひょっとしたら帰りにまた…

category: 二輪

tb: --   cm: --

△top

同時進行 

 

10日(火)
バイクをイジリ壊す。
些細な箇所だが、ヘッドライトのコネクタを引っ張ったら、コネクタ背面のフタになっている部分が割れた。
そんなに力を入れて引っ張ったつもりはないのだが...
その他諸々、ことごとく失敗をして嫌気がさし、途中で作業をやめる。暑さのせいか。まあ、こんな日もあるのだろう。
午後、新しい生活に踏み出すmassaさん達の引っ越しの手伝いを少々。
空気が澱んでいる我が家とは違い、新鮮な風が吹いていたように思え、解毒される。
massaさんの母上殿にも久しぶりにお会いしたが、いつもの2割増しくらい丁寧に挨拶をされた。
嬉しさがひしひしと伝わると同時に、悪友である自分にも一因があるのかもしれないが、今までのご苦労が偲ばれた。
きっと安心されたことだろう。
夜、前々から行ってみたかった蕎麦屋に連れて行ってもらう。
食べ物の味なんて正直分からないのだが、とても美味かった。蕎麦も美味かったが、かき揚げも絶品だった。
ごちそうさまでした。

11日(水)
描画を終えた版木に礬砂とアラビアゴムを引いた。
エスキースはしないので、意図的ではないつもりなのだが、作品内容がスカトロ系になっていく。
描いている最中に、様々なネガティブな感情がうねるからだろうか。世の中、キレイごとばかりではないし、まあ良いか。
同時進行で、前日、途中で投げ出したバイクの作業に再び取り掛かった。
壊した箇所は、たいした値段ではないだろうと軽い気持ちでヤマハのHPで部品検索したところ、なかなか見つけられず
ようやく見つかったらハンドルスイッチとASSYで8000円以上(!)した。
仕方が無いので接着剤でつけて、ガムテープで表面を覆い、補強してみた。これの方が純正よりも防水になって良いのではないかと
思うことにする。
前日は散々手こずったのにも関わらず、この日は30分足らずであっさり終了。

010.jpg

何をやっていたかというと、ヘッドライト周りから電源ソケットの配線を取っていた。
以前からずっと迷っていたのだが、キャンプツーリングに備え、装備。
主に携帯電話の充電が目的なので、ソーラー充電器を購入して済ませようとも考えたのだが、どうも性能があまり良くなさそうなので。
そして、今のところ予定はないが、これがあるとナビも装備できる。
ついでにオイル、オイルフィルターの交換、さらにサンバーの車検の時に使ったブレーキフルード(DOT4)が余っていたので交換。
夜、渡道の為のパッキングをいろいろと考える。左右のバランスを考えながら、重いモノからなるべく中心、なるべく下へ。
自分のカタチというのは何となく決まっているのだが、それでも年次改良(改悪)を繰り返している。

013.jpg

北の大地がかすかに見えてきたような・・・
でも、版画の方がやっつけ仕事にならないようにしなければ。


category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

矛盾 

 

8月。今のペースでは今月下旬の渡道は難しい...否、冷静に考えれば時間はまだ相応にあるはず。
暑い、描けないと、こぼす前に手を動かさねば。
そもそも、展覧会があるから作品をつくるというのは大いなる間違いであって、本来は常日頃からにつくり続けて
いなければならないのだ。

7月で郵便局のアルバイトが終わった。
マルチのKさん(仮名)には面食らったが、ここはいろいろな人がいて勉強になった。
Kさんとは、途中からシフトの関係で最後まで会うことはなかったが、別のアルバイトの人に僕宛てに名刺を託していた。
そこには「お電話下さい」と一筆添えられていた。
・・・騙されてみるのも一興か。嘘です。でも、厭みではなくKさんにもいろいろとお世話になったように思う。感謝。

アルバイト期間中、ホームに着くトラックのお尻ばかり見ていて、トラックの車輪位置の違いについて疑問に思い、調べる。

http://www.isuzu.co.jp/semi/truck/09_2.html

納得。

そして、素人考えなのだろうが、物流はトラック輸送に依存しすぎではないかとも思った。
半月ほど前、シトロエン2CVのことを描いた宮崎駿の短編漫画が載っていて、何年かぶりに思わず買ってしまった
カーグラフィック8月号。
その一節にあった「車社会大嫌いの車大好き人間という難病・・・(2CV病)」という言葉がとても印象に残った。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。