漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

星回り 

 

月曜日。素晴らしいツーリング日和。
しかし、結晶化した尿酸が悪さするこの左足ではシフトチェンジはおろか、ブーツも履けぬ。
Nさんからせっかくお誘いをいただいておきながら、無念である。

携帯が壊れる。
ほとんど電話をしないので、内部でクモの巣でも張ってしまったのか、通話相手の声が聞こえなくなった。
婆さんを病院に送り届けるついでに、ドコモショップへ持って行く。
クルマはMTの軽トラ。久しぶりに運転する。途中、かかと近くでクラッチを踏む技を習得した。
こんなときばかりはATのありがたさを思う。
待っている間、もし直りそうもなかったら次はスマートフォンも良いかなと考える。
アナログ人間なので使いこなせないかもしれないが、旅のツールとして魅力的に思えた。
しかし、Xperiaの値段を聞いて不要という結論に至る。
結局、今の端末(D903)はギリギリ保証期間内らしく、タダで修理してもらえることに。

火曜日。サンダル履きにて無様に足を引きずり、銀座に赴く。まだ靴は履けず。
このような現状に前日、バイト先に休む旨を伝えるべく電話をしたところ、仕事がたまっているので来て欲しいと
懇願?される。日頃、仕事が増えぬよう役立たずを演じていたつもりだったのだがと、自惚れてみるが
バイト先に着いて納得。上司は手を負傷していた。

雨が降ってきたが、傘を持って来ず(貸してもらった)。
帰りの満員電車に乗る自信が無く、ロマンスカーで着席して帰宅しようとネットで調べると、人身事故の影響で運休。
乗り換えで人のあふれる代々木上原で待っていると、空の電車がやってきてそれに乗れた。

正負の法則? 昨今はそういう星回りらしい。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

ほぼ半日ツーリング 

 

4月9日(金)

自宅-厚木西IC-小田原厚木道路-荻窪IC-宮城野林道(通行止め)-風祭-R1-三枚橋-K732(旧東海道)-白銀林道-K75(椿ライン)-R1-芦ノ湯温泉-R1-K732(旧東海道)-R1-箱根口IC-小田原厚木道路-厚木西IC-自宅

使用バイク:ヤマハセロー250
走行距離:161.5km


より大きな地図で 2010.4.9 を表示

思い立ったら吉日。11時過ぎ、自宅出発。ずいぶん前に行きそびれた白銀林道に向かった。
思っていたより距離も長く、眺めも良く、楽しめた。椿ラインを登り、芦ノ湯温泉へ。貸し切り状態の山形屋の湯に浸かり、極楽気分を堪能し、帰宅。
天国の後は地獄。とは旅の常であるらしいが、翌日の夜から地獄の痛みが始まるのだった。

002_convert_20100514212444_convert_20100514213404.jpg


003_convert_20100514212513.jpg



category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

バチ 

 



不摂生に心当たりはないのだが。
日頃の素行が悪いのか、誰かに恨まれているのか。
足の親指の付け根に激痛の風が吹いている。
これで3度目。
今日医者に行き、明日血液検査の結果が出るとのこと。
腎臓とか悪くなってなければ良いが。
健康には留意しましょう。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

花見 

 

010_convert_20100405142642.jpg
平塚 金目観音

011_convert_20100405142729.jpg
平塚 金目観音

-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

個展 

 

捨てる神あれば拾う神あり。

アルバイト先に来られるギャラリストの方の紹介で、10月に個展を開くことになった。
会場は果たして吉と出るか凶と出るか、日本ではなく未踏の地、ニューヨーク。
版画とドローイング、アクリル画の他、インスタレーションのようなことも少し考えている。
向こうではあまり線の細い作品は好まれない傾向だそうで、目下思案中である。

会場も遠く、まだまだ先の話ですが、ご高覧いただければ幸いです。
会場へのアクセス、期日等の詳細は以下を参照して下さい(英文)。

category: 美術

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。