漂々日記

Wandering Diary 

旅仕様 

 

リアキャリア、サイドバッグサポート、ブラッシュガードを取り付ける(ともに純正品)。

038_convert_20090823212511.jpg
リアキャリア サイドバッグサポート

先ずはリアキャリア。取り付ける前にあらかじめシート、サイドカバーを外す。ろくに説明書も読まず、これで付くだろうと思った自分が甘かった。リアキャリア本体をあてようとするもフレームやらマフラーやらリアフェンダーやらが干渉して一向に収まらず。リアフェンダーを外そうと試みるが、今度はテールランプの配線の外し方が分からず、ここにて知恵の輪状態と化す。知恵の輪を解くこと叶わず、己の無能さを呪い、ついにマフラーを下ろし一件落着。しかし、後になってマフラーカバーだけ外せば済んだことに気付き、徒労であったことを知る。
サイドバッグサポートは、すんなり装着。

040_convert_20090823212538.jpg
ブラッシュガード

最後にブラッシュガード。左側は、ホルダーレバーの交換があったのでどうなるものかと思ったが、杞憂だった。これは前車トランザルプにも同様のものが付いていて、元来の用途からは少々外れているかもしれないが、その風防効果の恩恵にあずかっていたので今回も取り付けた。

045_convert_20090823222257.jpg

048_convert_20090823212713.jpg
何処へ行くつもりか・・・

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

房総ならし旅 

 

094_convert_20090810182446.jpg

8月7日(金) 曇り→晴れ

自宅-R246-R16(保土ヶ谷バイパス)-狩場IC-首都高狩場線-首都高湾岸線-川崎浮島JCT-東京湾アクアライン-海ほたるPA-東京湾アクアライン-木更津金田IC-R127-K92-R465-R410-K34-R128-和田漁港-R128-K297-道の駅ローズマリー公園-K297-R410-K257-R127-ニコニコドライブイン-?-T秘境-?-木更津金田IC-東京湾アクアライン-川崎浮島JCT-首都高湾岸線-首都高狩場線-狩場IC-R16(保土ヶ谷バイパス)ーR16-R246-自宅

走行距離:399.1km
使用バイク:ヤマハセロー250

グループ展に向けてつくった作品が、内容はともかく、どうしたものかあっさり出来てしまった。
房総に、夏限定の前々から見てみたかったものがひとつ。その他にも気になっていた場所が二、三箇所。アクアラインの通行料が現実的な金額となった8月、セローのならしを兼ねて東へ向かった。

-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

グループ展のお知らせ 

 

022_convert_20090804133048.jpg

PRINT WORKS EXHIBITION
m.t.p 2009
m.t.p-magnolia twelve project

2009.8.9(日)-8.15(土)
11:00-19:00(最終日Close17:00)
●初日17:00よりOpening party

ギャラリー青羅
〒104-0061
東京都中央区銀座3-10-19
美術家会館1F
http://www.hi-ginza.com/seira/


ありがたいことにお声を掛けていただき、今回から出品します。
なぜお盆の時期にやるのだと、すでにお叱りを受けておりますが...
銀座周辺にお越しの際は、ご高覧いただければ幸いです。

 9日 オープニング
11日 終日
13日 午前
15日 午後
在廊予定です。

category: 美術

tb: --   cm: 0

△top

無駄遣い 

 

002_convert_20090801001344.jpg
①スロットルボス

「グリップに簡単装着でスロットル操作が楽になるお役立ち便利アイテムです。
ロングツーリング時などには最適です。」との謳い。
R129沿いのBYQプラザ厚木店で¥500で売られていたので試しに購入
(ポイントを使ったので、結局は缶ジュース2本分位の価格に)。
欲しかった黒のモノはすでに売り切れで、赤か緑のみが店頭に並んでいた。
仕方なく自分のバイクの車体色に合わせるという理由をこじつけ緑を選択。
店の駐車場にて早速装着。走りだして30メートル、激しい違和感。角度調整をしても変わらず。
やはり不要か。しかし、高速での長距離移動の際に期待したいところ。


007_convert_20090801001414.jpg
②コット

キャンプでの安眠を求めて、母校の近くのスーパースポーツゼビオ多摩境店にて購入。
「キャンピングフィールド ユーティリティベッド」なる名の激安コット。
ロゴスやWILD1などからも、ほぼ同じものが発売されているようだが
ここのが一番安いようで¥1,989。
コットはかさばるのでキャンプツーリングでの使用がためらわれるところだが
しまい寸法もなかなかコンパクト。
やや重さはあるが、これだったらバイクへの積載もギリギリOKか。
組み立ては少し力が要るが簡単だった。あとは耐久性がどの程度なのか。
昼寝に使用してみた。他のコットを試したことがないので分からないが、なかなか快適。

しかし、あっても無くても良いもの...
どこに向かおうとしているのか、どこかで楽をしようと考えているのか。

安物買いの銭失いと言うが、まさに地で行く悲しき貧乏人の性。

納車からひと月、セローのオドメーターがやっと200kmを超えた。ならしが一向に終わらない。
初めて給油をして満タン法で燃費を計測するとリッター35.12kmだった。まずまずか。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top