漂々日記

Wandering Diary 

荷馬車が揺れる 

 

003_convert_20090629190158.jpg
ドナドナ...

結局買い替えることに。
いつもは暇なのだが、ここのところ何かと慌しく、そんな中でのお別れ。
というか、ETC車載器の移植のために一足先にバイク屋へ持っていく図。
トランザルプのことについては近々書こうと思う。ちなみに次のバイクには音叉マークが付いております。
鈴菌は潜伏しているのは認められますが、発症はしなかったようです。

category: 二輪

tb: --   cm: 0

△top

感染の疑い 

 

バイク買い替え検討にあたり、前々から何となく自覚症状はあったのだが。

003_convert_20090621204523.jpg
家の中で見つけた信頼のSマーク

-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 2

△top

車歴を振り返る 

 

・ヤマハDT50 (1993?~1995?)
どのくらいの期間乗ったのか記憶が曖昧だが、高校の同級生から3万円で譲ってもらったのは覚えている。浪人時代、町田にあった予備校に通うのにも使用していた。2ストだったので排気量の割にスピードが出たが、マフラーから吹き出すオイルで背中が黒くなった。尻が痛くなるのもはやかった。林道にも行かず、土手遊びもせず、オフ車が理解できないうちに予備校の同期に欲しいと言われ、お友達価格?にて売却。
   ↓
・ヤマハXV750ビラーゴ (1996~2001)
大学1年の時に大型二輪免許を取得したのを期に、父親の友人から不動車をタダで譲り受ける。ちょっと古めかしいプロポーションのアメリカン。エンジンは所々にゴールドの装飾が施されて派手だった。キャストホイールもゴールドだった。燃費は悪く、リッター15km位。タンクも小さかったので航続距離は短かった。このバイクに当時憧れていたVMAXを心の中で重ねていたように思う。ツーリング用途にはほとんど使わず、主に通学で2年位乗ったか。その後、車検を切らし車庫で眠っていた。曲がらず止まらず、押しても引いても倒しても、とにかく重かった...
   ↓
(・ヤマハメイト50)
祖父のバイク。誰も乗らなくなっていたので同時期に乗り回していた。使い勝手抜群で2ストのエンジンは元気だった。ハンドリングのヤマハだからか、足回りは後に乗ることになったカブより良かったように思う。親戚のオジサンにもらわれていった。
   ↓
-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 2

△top

流行りもの 

 

ブログとは、若くて美人なお姉さんの日常ならともかく、オッサンがどこに行こうが何を食おうが知ったこっちゃねえ・・・
だから難しい。と、ちょっと前にラジオで言っていた人があったけれど、同感である。

001_convert_20090605095842.jpg

しかし、懲りもせず最近食べたものを載せてみる。
口の中で溶けた。味は・・・、流行りものというのは、やはりそういうものなのかもしれない。
(あ、決して不味くはないです。普通に美味しいです。)

category:

tb: --   cm: 2

△top