漂々日記

Wandering Diary 

メンチはミンチでヒレはヘレ 

 

メンチはミンチでヒレはヘレ 
メンチカツはミンチカツでヒレ肉はヘレ肉
関西の方ではそう言うらしい。最近知った。
それが何なんだと言われても、何でもないのだが、ここのところ、西の方に行ってみたいと漠然と思う。

28日、定額給付金を受け取った。受け取ったは良いが、先日の一件ですでに同額を国庫に搾取されている。
懐具合はいつもキビシイが、今月は税金、保険等の出費がかさみ、特にキビシイ。
思っていたより貯蓄が少なく、気持ちがさもしくなりそうなミゾウユウの財政危機。
計画的にせよ、クライスラーやGMが倒産する世の中だから無理もない、というのはいささか無理があるか。
求人広告に目がいく。キリギリス気取りの蟻なのだ。

5月も終わる。今月はほとんど描かなかった。来月はもう少し仕事をしようと思う。

20090520013643.jpg
18(火)、真夜中の公園にて、同級生と宴の図

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

購入 

 

7人乗りニコ 電動スライドドア笑顔
004_convert_20090525191935.jpg
ついに!

006_convert_20090525191901.jpg
とうとう!

これで家族と楽しくドライブを・・・

-- 続きを読む --

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

うどん旅2 -定額給付金返納の巻- 

 

20090514112939.jpg

5月14日(木)
犬の鳴き声で起きる。8:00ちょっと前。雨戸を開けると、これ以上ないほどのツーリング日和。目的地も定まらないまま、おもむろに支度を始めていた。
うどん・・・富士吉田うどん、再び。それが頭から離れない。

使用バイク:ホンダトランザルプ400V

自宅-県道60-国道412-国道413(道志みち)-道の駅どうし-国道413-県道729-国道138-国道139-国道137-手打ちうどん「美也川」-国道137-県道708-国道137-県道21-国道139-道の駅朝霧高原-国道139-県道72-注意国道469-国道138-国道413-県道64-県道60-自宅

走行距離 274.4km

-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 2

△top

スタミナと好奇心 

 

土曜日。訳あって、というほど訳はないのだが、アルバイト先からの指令を受け、出勤途中に小田急線の急行が停まらない駅で、ある作家さんと待ち合わせをした。その作家さんは元大学教授で、聞くところによると寡黙で人見知りな方とのこと。自分はその作家さんの作品が前々から実は好きだったりする。その後、息が詰まるのを覚悟で一緒に電車に乗る。
なにしろこちらも何の自慢にもならないが、人見知りなのだ(旅をすることでそれが少しでも和らげばと考えている)。
人見知りと人見知り...しかし、それは杞憂だった。作家さんとロングシートに並んで座り、スケッチブックを見せてもらったり、技法の話やプライベートな話を伺ったり、楽しいひとときを過ごすことができた。さらに、最後には励ましていただいた。「絵描きになる条件とは、スタミナと好奇心。才能なんて他人が判断するものだから、自分で判断してはダメだ」、と。
真っ直ぐで少年のようなまなざしを持つ、作品そのままの素敵な方だった。

昼過ぎ、交代で食事を摂るため、画廊でひとりで留守番をしていると、中年とおぼしき女性と有名女優に良く似た帽子をかぶった女性二人組がやってきた。自分は留守番であるという旨を伝えると、どこかでお茶をしてまた後で来るという。
二度目に来たときにやっと分かったのだが、有名女優に良く似た女性は、似ている人ではなくて本人だった。30代のその女優はテレビで見るより若くて華奢だった。お高くとまっているなんてことも断じてなく、ひとつふたつ質問を受けたが、やたらめったら緊張した。
後で、己の人間の小ささに落ち込んだ。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

空気の波、澱む 

 

久しぶりのお湿りはなかなか止まない。そして良いのか悪いのか、自分の連休は今日で終わらない。明日もあさっても...否、本来は盆暮れ正月休みなしのはず。

気分転換というわけではないのだが、主に母親の乗るエアウェイブの調子が今ひとつなので点検してもらうことになり、午後からホンダのディーラーに行かされる。
症状としては、発進時にCVTがおかしな動きをすることがあり、たとえばブレーキを踏んで信号待ちをしていて、信号が青に変わってブレーキを離し、アクセルを踏むとエンジンの回転だけ上がりクルマが前に進まない。ニュートラルの状態から切り替わらないというか、クラッチが滑っているような状態というか、たまにそんな感じに陥り、肝を冷やすこと数回。

点検の間、展示してあったクルマを買えもしないのにひと通り見て、手垢を残す。
オデッセイのAピラーの細さに技術の進歩を感じた。
インサイトも見た。よく見ると細部は結構違うが、やっぱりプリウスに似ているような。ダッシュボードののデザインは否定的な意見もあるようだが、自分は嫌いではない。ただ、シートは座面が薄くしっくりこなかった。腰痛持ちなのでシートには少々ウルサイのです。
結論。そのうち出るらしいフィットハイブリットか。でも、やっぱり旧車が欲しい。

エアウェイブは何だかオオゴトになってしまった。おそらくクラッチの制御に問題があるようだが、ちょっと見た限りでは原因がはっきりつかめないということで、結局、無償でトランスミッションをまるごと載せ変えることに。

category: 四輪

tb: --   cm: 0

△top

写真店の主のこと 

 

真似事のようなことをしていて、あるいは真似事のようなことしかしていないせいか、「何故、絵を描いているのか?」と聞かれることがある。
きっかけのようなことを純粋に問われたのなら説明責任を果たさなければならないだろう。経済状況を心配してくれるのなら、なかなか素直になれないが有難く思わなければいけないだろう。
しかし、残念ながら往々にして訝るように聞かれるのだ。
「何故、絵(なんか)を描いているのだ?」と。

行きつけの写真店の主が亡くなった。
中学生の頃からお世話になっていたので、もうかれこれ二十年弱。最近はすっかりご無沙汰してしまっていたのだが、突然の訃報に驚いている。年齢を詳しく伺ったことはなかったが、まだ五十代だったはずだ。
写真はもちろんのこと、陶芸制作などもされている方だった。
たまに行って店先で話したことは、今思えば、アルバイト先の画廊で作家と話しているようなことだっだ。作家は自分が何故、絵を描いているのかとか、作品のコンセプトがどうとか、そういう話はしたがらないが、絵具の話とか技法の話とかはよくしてくれる。あの絵具は発色が良いとか悪いとか、あれはこうやると簡単に出来るよ、とか。
画商にとってはそういう話は面白くないようだが、自分にはコンセプトがどうとか、オークションでの落札価格がどうとかいう話より余程面白い。
勘違いかもしれないし、おこがましいかもしれないが、言葉足らずでも、感覚で理解し合えるというか。
それはたとえば、旅人が旅人に対し、何故旅をしているのかなどと聞かないように。代わりに、自分の知る良い宿や美味しい食べ物の情報を教えてくれるように。
自分にとって、写真店の主はそんな方でした。
カメラのこと、土のこと・・・、もっと、話を聞きたかったです。

ご冥福をお祈りします。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

経県値 

 

GWはひたすら家に籠っている。そして用もないのにラジオから流れる渋滞情報に耳を傾けている。
東名66キロ、中央道38キロ、関越道42キロ・・・
おおお、クワバラクワバラかお
今更ですが、性格悪いのです。まあ、甲斐性なしの僻みです。こうはなりたくないと受け流して下さい。

この時期、交感神経と副交感神経だかが、何だかなってしまうというようなことを昔どこかの何だかというテレビ番組でやっていた。
そのせいか、毎年この時期はどうにも心身が不調のような気がする。
遠出する気になれず、何もする気も起きず。休み前に画材を買い込んだが手をつけていない。

そんなことではいけないと思い、今後の参考に経県値を調べてみた。

http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=44344443444345432044444424443003444000043344444&CAT=%90%B6%8AU%8Co%8C%A7%92l

四国、中国地方が弱い。長澤芦雪の絵などを観て、前々から行ってみたいと思ってはいたのだが
和歌山が実は未踏なのはあまり自覚していなかった。
今年は紀伊半島をまわり、和歌山からフェリーに乗って四国に上陸できれば良いなあ。
などと言いつつ、夏は季節行事のようにまた北に向かってしまうのだろうか。

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

酢豚の中のパイナップル 

 

更新をおこたり、しばらく間が空いてしまった。
もう5月。
写真を貼りやすいようなテンプレートを求め、変えてみた。
カスタムして何がなんだかよく分からなくなり、プロの人から見たらおかしなことに
なっているかもしれない。

それとは全く関係がないが、何日か前にテレビでバカリズムが、
酢豚の中のパイナップルをこれ以上迫害しないで欲しいと訴えていたが
全く同感である。

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top