漂々日記

Wandering Diary 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

高円寺にて 

 

28日(日)
生まれてはじめて高円寺の駅に降りた。ありがたいことに大学の先輩に声を掛けていただき、これから3日程、某美術団体の事務所で書類発送等のアルバイト。先日、あろうことか厚木の街中で駐禁を食らい、まだ請求書は届いていないが余計な出費に悩まされていたところだったので大いに助かる。今日は日曜日でオレンジ色の電車が停まらないと事前に聞いていたので、新宿から黄色の電車に乗った。子供の頃、総武線は中央線のニセモノのような気がして嫌いだった。屋根の上にでかいラムネのようなベンチレーダーが一列に並んでいたのは103系だっただろうか。最近の通勤電車はJRも私鉄もベースが同じで冷たい感じのするステンレス車ばかりでつまらない。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: --   cm: 0

△top

伝説の人 

 

風が強い。ボロ家が揺れる。物置のトタンがバタバタいっているのが聞こえる。
来月までに2、3点つくらなければならず、一週間ほど前から自分の部屋に版木を放置してあるのだが一向にお声が掛からない。やっぱりエスキースしないとダメか。学生時代に先生に「頭悪いんだからそんなことしなくてもイイ」と言われ(そういえば版木に鉛筆でアタリをつけただけでも言われたなあ)、もっともだと思い、以来していないのだが、ここしばらく版木と上手く会話ができていない。
朝からずっと部屋にいて、昼に1階に降りて中華丼を食べ、睡魔に襲われ昼寝。犬の鳴き声で起き、お茶をすすり16時。犬の散歩に行って帰ってエサをやり、再び部屋で唸りながら過ごす。夕飯に久しぶりにキンメの煮付けを食べ、その後、制作から逃げるようにM1を観た。
U字工事とか笑い飯とか決勝で観たかった。優勝したNON STYLEの笑いはよく分からなかった。スキルが高いんだろうなあというのは漠然と理解できたが。ストリートから這い上がってきて「俺たちこんなにも頑張っています!」的な浪花節は全く不要だと思う。努力した人が認められないんじゃなくて、ステージの結果がすべてという意味において。まあ、お笑いを語れる知識なんて持ち合わせていないし、好みもあるんだろうけど。
やや離れるかもしれないが、やっぱり自分はこの人が圧倒的に好きだ。
「1クールのレギュラーよりも1回の伝説」を貫くこの人が・・・

category: 未分類

tb: --   cm: 2

△top

芦之湯温泉 

 

20081215115222

12月12日(金) 晴れ
近頃は感覚が麻痺しつつもあるが、平日の昼間から温泉というのは、平日の昼間からビールを飲んでいるようなちょっとした罪悪感。不謹慎なことにそれがまた良かったりもするのだが。
箱根は芦之湯温泉へ湯治という名の逃亡行。芦之湯温泉は東京方面から向かうとR1の最高地点の少し手前にある静かな温泉。
-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: --   cm: 2

△top

引っ越し 

 

画材には埃が積もり、はたして自分は何屋なのか分からなくなりつつあるこの頃。

この現状を打破するべく、こちらにブログの引っ越しをしてみました。
今後は、作品紹介や展覧会案内なども少し考えています。

バイクに乗って遊んでいる内容ばかりですが、以前のところから持ってきた記事を
いくつか貼っておきます。

今後とも宜しくお願い致します。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

△top

伊豆ツーリング 

 

036_convert_20081207200000.jpg

日を追うごとに寒くなってゆくことに走れなくなる憂いを覚え、つくりかけの版画を放り出し、湯治という言い訳を考え、伊豆へ。

12月1日(月) 晴れ
バイク:ホンダトランザルプ400V

自宅-小田原厚木道路-小田原西IC-R135-伊東-県道12-冷川峠ー筏場新田-湯ヶ島-風早峠-仁科峠-県道410-宇久須-R136-松崎-石部の棚田-R136-差田ー県道16-弓ヶ浜-県道16-差田-R136-松崎-県道15-大沢温泉山の家露天風呂-県道15-松崎-R136-土肥-西伊豆スカイライン-県道18-修善寺-県道12-中伊豆バイパス-伊東-R135-小田原西IC-小田原厚木道路-自宅

-- 続きを読む --

category: 二輪

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。