漂々日記

Wandering Diary 

本栖湖キャンプ 2012 

 

■ 2012年10月8日(月・祝)-10月9日(火)

064_convert_20121014150450.jpg

Nさんからキャンプにお誘い頂く。
祝日の、まるでバイクミーティングが行われているような道志を抜け、本栖湖へ向かった。
今年の北海道ツーリング(ソロ)の反省と、来年以降のパッキングの考察も兼ねて。
より緻密なルーティング、パッキングにおけるグラム単位の軽量化と装備の見直し、およびマスの
集中化について集中的な議論が行われる、ことは断じてなく、木々に囲まれた気持ちの良いサイトに
テントを張り、日が暮れて焚き火を囲み、酒を呑む。
本栖湖畔でおじさん二人が酔っ払っているだけと思われるかもしれないが、否定はしない。
今年の北海道では天候不順に悩まされた。自然の事象を前に、自分にはどうにもならないことでは
あったが、どこか満たされない部分があったのは否めない。
ビール、日本酒、焼酎、ウイスキーの順だっただろうか。その間、鍋物、おでん、ラーメン等を頂く。
暗闇の森の中、焚き火を眺めながらいろいろな話をした。
贅沢なデトックスの時間に、北海道の分まで満たされたように感じた。
翌日は朝霧高原を走り、Nさんの紹介で「えいちのむら」というお店でランチを頂いた。
ここは店構えも庭も素朴な感じがたまらなく良く、そしてとても美味しかった。
また近くに来た際は、是非再訪したいと思う。

category: 野外

tb: --   cm: 0

△top

本栖湖キャンプ 

 

 11月14日(日)-15日(月)
 本栖湖キャンプ場
 Nさん・Iさん・Ryu

Nさんに「怠惰なキャンプ」にお誘いいただく。
メンバーはNさん、Nさんの友人Iさん、自分の3人。
本栖湖にて、何にも縛られず、自由な精神と美しい自然に囲まれて、デトックスのひと時を過ごした。

朝までクルマで行くか、バイクで行くか迷っていた。結局パッキングが上手くまとまらず、クルマで行くことに。
我が愛車はただ一台(と、言っても家のクルマだが)、スバルサンバートラック。
クルマは良い。ドカドカ荷物が積める。心配性且つものぐさな自分はどんどん荷物が増えてゆくのだった。
軽トラであることを良いことに、荷台にセローを積んで行こうかと一瞬思ったが、さすがにそれはやめた。

道志を行く。サンバーで遠出するのはいつ以来だろう。
道の駅どうしでトイレに寄ろうと思ったが、混んでいたので山中湖畔まで行く。普段、平日にしか訪れていないことに気付く。

13:35、本栖湖キャンプ場着。先に到着していたNさんが、受付まで迎えに来て下さった。
ここは広い…森林の中のとても気持ちの良いサイト。初めてお会いするIさんとご挨拶。

077_convert_20101118214314.jpg
この2台の整合性とは?

078_convert_20101118214341.jpg
テントはこのように

079_convert_20101118214411.jpg
カヌーを組み立てているお二人

3人以外にキャンパーは見当たらず広いサイトは貸し切り状態。贅沢。

晩秋なので日が暮れるのが早い。おもむろに夕食の準備を始める。
メニューは焼肉とチゲ。七輪を囲んで至福の時。

088_convert_20101118214549.jpg

090_convert_20101118214609.jpg
炭火は良い

湖畔に星空を見に行ったり、日付が変わる頃まで話題は尽きなかった。

094_convert_20101118214633.jpg

朝。昨夜からの結構な冷え込み。キツツキを見たのは初めてだった。

096_convert_20101118220729.jpg

カヌーを仕舞うお二人。「怠惰なキャンプ」というテーマに忠実に?着水せず。

098_convert_20101118214932.jpg

湖畔の駐車場にて、サンバーの試乗会。Nさんが今、とても気になっているクルマらしい。

099_convert_20101118214954.jpg
本栖湖漁協の方

スバルスピリットによる孤高のメカニズムに加え、スーパーカブの如く地元に溶け込むことを得意とする。
しかし比較してはいけないが、アウトバーンを駆け抜けるゴルフワゴンの方が洗練されているのは
言うまでもなく、ドライビングプレジャーも濃厚であるかと。

102_convert_20101118215027.jpg
肉玉うどん(中)

昼食は忍野の渡辺うどんへ。
ここは麺に目を奪われがちだが、汁も美味しい。自家製辛味も絶品である。

その後、帰宅の途をたどりつつ、道の駅どうしで別腹のソフトクリームもいただいた。

category: 野外

tb: --   cm: 4

△top

大多摩ウォーキングトレイル(古里~白丸) 

 

5月9日(日)

011.jpg

013_convert_20100514213016.jpg

019_convert_20100514213105.jpg

027_convert_20100514213151.jpg

暖かくなる前に大学の先輩に花見に誘われていて、その後延期となり、5月。
いつしか企画はトレッキングへ。
ちなみに雨天の場合は水族館(エプソン品川アクアスタジアム)に行くことになっていた。

問題は左足...心配になり痛み止めを服用しての参加だったが、マイナスイオンで解毒されたのか
杞憂だったようである。

「森のカフェ アース+ガーデン」にて昼食。ずいぶんとゆっくり過ごしてしまったようで時計の針が15時を回ってしまい
奥多摩までは行かずに、白丸から帰路につく。

新緑に囲まれて、久しぶりに贅沢な時間を過ごすことが出来た。

category: 野外

tb: --   cm: 0

△top